大学偏差値にかかわる情報を一覧にしています!

偏差値も勉強法も大事だが、
もっと大事なこともあると思いませんか?

矢印 大学の選び方


鹿児島大学 偏差値

鹿児島大学受験時の偏差値情報です。

鹿児島大学偏差値は教育系を中心になかなか高い水準をキープしています。九州の国立大学は教育系の学部が目立ちますが、それだけでなく地元の政治経済界のエリート排出という性格も持ち合わせていますので、地元での就職などを希望する方には安定したニーズがあります。

鹿児島大学は、1949年に第七高等学校造士館、鹿児島師範学校、鹿児島県女子師範学校、鹿児島青年師範学校、鹿児島農林専門学校、鹿児島水産専門学校を包括して創立されています。

鹿児島大学に入学すると必ず芋焼酎を飲まされる(通称:ストーム)との噂もあるが近年ではそれほど強制的ではない。

日程 学部・学科 センターランク 2次ランク

法文   74%   55
法政策 75%   56
経済情報 72%   52
人文 75%   57
教育   73%   55
学校−国語 74%   59
学校−社会 76%   54
学校−数学 79%   59
学校−理科 73%   52
学校−音楽 71%   *
学校−美術 66%   *
学校−保健体育 71%   *
学校−技術 68%   48
学校−家政 70%   50
学校−英語 79%   62
学校−教育学 71%   51
学校−心理学 73%   57
養護学校 69%   51
生涯−地域−地域 75%   56
生涯−地域−国際 76%   61
生涯−健康教育 70%   53
理   75%   53
数理情報科学 75%   54
物理科学 76%   52
生命化学 76%   53
地球環境科学 71%   52
医   79%   58
医 90%   65
保健−看護 74%   54
保健−理学療法 84%   59
保健−作業療法 79%   55
歯 86%   61
工   71%   47
機械工 70%   47
電気電子工 71%   46
建築 74%   47
応用化学工 72%   49
海洋土木工 66%   47
情報工 73%   50
生体工 72%   46
農   75%   56
生物生産 73%   53
生物資源化学 77%   53
生物環境 73%   52
獣医 88%   64
水産   68%   48
水産 68%   49
水産教員 62%   47

法文   82%   *
法政策 91% (3) *
経済情報 81% (3) *
人文 81% (3) *
教育   69%   *
学校−国語 75%   *
学校−社会 74%   *
学校−音楽 67%   *
学校−美術 60%   *
学校−保健体育 66%   *
学校−技術 71%   *
学校−英語 83%   *
学校−教育学 78%   *
学校−心理学 63%   *
養護学校 63%   *
生涯−地域−地域 69%   *
生涯−地域−国際 68%   *
生涯−健康教育 61%   *
理   80%   *
数理情報科学 78%   *
物理科学 84%   *
生命化学 83%   *
地球環境科学 77%   *
医   82%   *
医 87%   *
保健−看護 79%   *
保健−理学療法 83%   *
保健−作業療法 79%   *
歯 93% (4) *
工   73%   *
機械工 75% (3) *
電気電子工 72% (3) *
建築 84% (3) *
応用化学工 75% (3) *
海洋土木工 65% (3) *
情報工 66% (3) *
生体工 75% (3) *
農   81%   *
生物生産 79%   *
生物資源化学 79%   *
生物環境 80%   *
獣医 88%   *
水産   69%   *
水産 70%   *
水産教員 66%   *

鹿児島大学受験時の偏差値情報でした。

鹿児島大学出身者には京セラの稲盛名誉会長など。



これは便利
大学ランキング2012


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
コラム

大学偏差値
当サイトは、なんのひねりもないそのまんまのタイトルをつけています。
ヒネリがないほうがかえってどんなサイトかわかりやすいでしょう。
 大学受験といえば、予備校や塾のような大学入試攻略を生業にしている方も多いですし、大学検定なども非常に注目され続けているテーマです。
 予備校や塾での日常をテーマにしたドラマ・漫画・映画などでも再三にわたって取り上げられてきました。
 東京大学物語・ドラゴン桜・東大一直線、やはり東大モノが多いですね。
 しかし、青春時代の一時を大学受験勉強に大変な労力や時間をかけて費やすわけですから、大学受験を取り上げれば、その背景にある、恋愛・スポーツ・親や社会への反抗、などなど無数の興味深いテーマが浮かんできます。
 大学(だいがく、英: University)とは、そもそも、学問に基づいた高等教育を行う教育施設。日本を含む多くの国で、最高学府と位置づけられています。
 世界的には、イタリアのボローニャ大学が1088年に開設されたのが最初だそうです。
まあ、予備校や塾がこれほど発展しているのは東洋の特徴かもしれませんが。
 大学受験の動向ですが、東大をはじめ国立大学では定員数の削減を次々と明示してきています。少子化が進んでも予備校や塾がそれほど減っていないのも頷けます。大学検定受験者も増加しています。
 少子化社会のなかで、一定の学力水準を保とうという意図がうかがえます。偏差値にも大きな影響を与え、少子化で下がるはずの偏差値が国立大学に関しては極端には下がってはいません。
 偏差値偏重教育が日本をダメにするとか、そんな意見もかつてはよく聞かれましたが、詰め込み教育賛成論者が増えるなどここにきて復興の兆しもみせています。
学校で教わることは大学受験には役に立っても社会では役に立たない。
 そんなこともよく言われます。確かに即役に立つものは少ないかもしれません。見直しの余地も十分あるでしょう。
 しかし、学校教育とは野球に例えれば、ランニングとか柔軟体操とか腕立てとか、そういったものではないでしょうか?
 脳は鍛えれば活性化し、鍛えなければダメになっていきます。
 世間でなかなか役に立たないような知識でも、脳ミソの筋トレには間違いなくなっているのです。このことは忘れてはいけないと思います。
 大学受験は偏差値とにらめっこしていてもダメなのは当然です。自分が苦しいときは他人も苦しいときです。
 そんなときこそがチャンスです。ライバルが苦しいときにどれだけ頑張れるか、これが大学受験最大のポイントかもしれませんね。